上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
仮プレです 何かありましたらどうぞ


心情

嗚呼、そうか
彼女と僕は同じです
愛に気づけず、愛を信じれず
たまたま僕は愛する人に巡り逢えただけ
もし、運命の糸が違っていたら
僕が向こうに立ち、彼女がこちらに立つ
そうなっていても不思議は無かったんです


誰に言うでもなく呟きます

少し昔のお話です
ある所に一人の男が居ました

彼は誰からも愛されていないと思っていました
自分は皆と違うと思っていました

男はその身に巣食う蟲を呪いました
たった一人の弟さえ救う事ができなかったのだから

でも…

戦闘
前衛から数歩下がった中衛に位置どり黒燐奏甲を使います
仲間が傷つけば蟲で癒し
回復が余るなら強化します
足止めを受けてしまったらバレットレイン

前衛が吹き飛ばされたら復帰するまで彼女に張り付き
その時はロケットスマッシュで攻撃
ただし1発は残しておきます

「ち、違ったんです、気づけなかっただけなんです」
「愛はさ、最初から僕の周りにあったんです」

彼女がバリアを張ったなら
イセス君と同時に叫び
願いをぶつけます

「た、たとえ気づけなかったとしても」
「ひ、一つの出会いが」
「わ、私達を変えたこの愛が」
願いを込めてロケットスマッシュを

稲垣さんが前に出るときは
自分の体を盾にして援護します
皆の想いを彼に託して

●稲垣さんに託す想い
「貴女と僕は同じです。だから、貴女もきっと愛に気づける。僕がそうであったように」


戦闘後消えゆく少女の足元にSSバッジを置きます
「ま、またお会いしましょう。これはその約束です」

以上
 

<< まじかる☆ばとる! 魔法少女VS魔法少女!?仮プレ | Home | 偽シナ仮プレ  >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by HPテンプレート素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。